マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
4話まとめてG!
2014-10-21 Tue 01:33
月曜日な今日は観る者も少なくて、ためるだけためておいた
ガンダムGレコンギスタを4話通して見てました。

・・・この作品・・とても昭和の香りを感じるのは何故だw

キャラもくどすぎないデザインで少年少女ばかりではない
大人なキャラも多数出てきて色んな話をしているし、
なにより、キャラ絵もマシン絵も背景も味がある(´゚ω゚`)w

しかもこの前ぼやいてた環境音がすごい鳴ってる////

マシン的なものやロボット、車などをCGで描いてしまう作品が個人的に好きではなく
動きも固いし迫力もないからいい加減やめれ(´_ゝ`)と思う事も多いんだけど
Gに関しては定規で引いたような感じは一切なく
どのデザインを見てもどこか歪んでかすんでおり
その “ 完璧じゃない感じ ” が見てる側の神経を揺さぶり
ぼーっと見ていてもあちこち気になって見てしまう><w

これはやられました(´∀`) 
うまいわー・・さすがガンダムスタッフw

環境音に関しても、何気ないシーンで他キャラが映っていないところでも
波の音やカモメが飛んでいる音、他キャラが作業してるマシンの音や
風の音や足音などいたることろに、どういう場所にいるかを伝えているんですよ。

調べてみたら原作、監督、脚本の富野 由悠季さんはこだわりを持ってお仕事をする方のようだし
音響監督の木村 絵理子さんはジブリ作品に携わったお方。

まだ4話だというのにそのクオリティは変わっていないし
ガンダムらしい展開として平和はお互い望んでいるのに双方に戦う理由はある。という作り。

マシン宇宙モノは子供の頃苦手でマシンのデザインや戦闘、
キャラのカッコ良さやで見ていたガンダムなんだけど、
大人になると目線がだいぶ変わり
互いの心情や国の情勢や立場を踏まえたうえで行動を起こす所など
今までは見えていなかった部分がとても面白いんですよ。

今はまだ全容が見えていないし、見続けようかなぁ(*´ω`*)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ついに終わったか。 | 5~のほほんGブログ | 良い情報量>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |