マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
ゼノブレイドとFFCC小さな王様と魔法の国
2014-12-12 Fri 06:59
街の人同士の仲良し度をあげると先日は書いたのですが
このゲームの魅力の一つであるこのサブイベントが
FFCC小さな王様と魔法の国のシステムと似てるなぁと思うんです。

ゼノブレイド:町の人の悩み事を聞き願いをかなえてあげると
         主人公の評価があがる。

FFCC小さな:王様である主人公が街の人に声をかけ幸せにしてあげると
         幸福パワーがたまる。

FFCC小さな王様ではその名の通り、プレイヤーが王となり、各地に派遣される兵士に
声をかけてやる気を出してもらい、ダンジョンなりから戻ってきた兵士には
ねぎらいの言葉をかけていたわってあげるなど、国の人を幸せにしていくと
兵士たちの士気もあがりダンジョンを攻略しやすくなるなど国への貢献の意味もあり
国を育てるというのはまず良い人材を育てていくことと繋がっているなど
制作者の意図していていないであろう大味ながらも深いテーマが設けられているんだと思います。

一方で、ゼノブレイドの場合は2次的なモノで仲間とのキズナをあげていくと
自分でできる工房でのアクセサリー的なものを作りやすくなり
通り過ぎるだけの街も実は色々な喧騒のなか上手くやっているという
ファンタジーもののゲームだけど人間臭さの出ていて味のある作品になっています。

どっちもいい(*´д`*) こういうゲーム大好き///

FFCC小さな王様はWii時代の配信限定のソフトなので
知名度が低いのがとても残念ですが、色んな人に遊んでほしいなぁw

サブ的なことばかりしているわけではないので進行状況をかくと
やっと次のMAPが全部埋まりそうです(っ´ω`c)

ただしサブクエストがかなりあるので、第2のフィールドをあちこち駆け回ってからですかねw
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
<<ゼノブレイドの景色に見とれ | 5~のほほんGブログ | ゼノブレイド歩いてるだけで楽しい>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |