マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
見えない方向性
2015-02-20 Fri 07:20
アニメ寄生獣みました。 もう19話目かな。

ずっとこの作品はどこを目指して、どう落ち着くのだろうと思っていたら
適役の田村がひとつの答えを出し、舞台から去ってきましたね。

彼女なりのヒトという種族がもっているものを理解し、満足して
子供を主人公に託して、他界していく姿に心打たれてしまいました。

彼女の能力を考えれば、あの場から逃げ出すことや
周りを殲滅して、子供と生き延びる未来を選べたと思うんです。

それなのに子供を真一に預けて散っていく姿を見たときに
彼女なりの子供の未来への配慮や母性のようなものを感じました。
そしてそんな自分以外の相手への気遣いする姿を真一にも見せていた
彼女はもう化け物なんかではなくヒトと呼べるものであったと思うのです。

真一視点で見てしまう場面ですごく短かったけど
良いシーンだったなぁ(*´◞◟`*)

あれが彼女なりの結論で一つの方向性を示しているのだと思うと
今まで見えてきた世界がだいぶ変わってきます。

ヒトとしての種族における社会での生き方の在り方

ここにこの作品の裏テーマがあるのかなぁ・・?

そう思うと、今までミギーとの共存だけで物語りを見てきましたが
他の寄生生物たちが迎えて来た結末が違ったものに見えてくるんです。

ヒトとして外れた行動を取っていくと排除されていく異分子たち。

こう思うとイレギュラーな彼らは淘汰されていってるわけですが
同じようなことを人間たちは“ 少数 ”としてしてきてるわけですよ

今回、見分けるために動員された犯罪者である彼は
ひとつの方向性をみせていますよね?
彼の能力をいい方向に使えば、生かして(活かしてでもある)もらえる。

色々考えてしまう深いテーマだったんだなぁと改めて実感。

あと4話ほどで、どのような結末を迎えるのかわかりませんが
見どころは多いです。 できれば異分子として扱われる
残りの寄生物たちも生き残ってほしいなw
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<明日から頑張る | 5~のほほんGブログ | 固形より粉>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |