マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
デス・パレード最終回の感想
2015-04-01 Wed 22:07
最初は毎回お決まりのパターンなのかなぁと思っていた話しも
進むごとに違う変化がみられたのが良かった。

ちょっと頂けないのは、ラジオでも主役をやられていた前野さんの言っていた通り
主人公の完璧さというか完全さを崩してしまった事。

その辺も作品のテーマの一つでデキムの願いの一つなのはわかりますけど
完全無欠さが無くなって感情をわずかながら理解出来てしまったデキムには
人間らしい感情を持ち合わせることで、人の喜怒哀楽のすべてを分かち合えるんだろうけど

スマートに見えていた完璧さがなくなることで、彼はただの凡庸キャラに
見えてしまうなぁというのがやや残念。彼の湧き上がってくる感情に人形の身体ながらも
涙を流していたシーンに良かったねぇという想いと相反する感情を持ってしまったという
ここからが彼の本当の魅力を出していかないといけないとこだなぁという
複雑な想いで見てしまうところなんです。

僕が考えすぎなのかもしれないですが(>﹏<)

あの裁定についても、価値観は人それぞれで
見る者や立場によって判定が変わるものだとしたら
それは公平さがない仕分けなんだよなぁと思うんです。

あの中に出てくる裁定者側のキャラはそれぞれ思惑というか
思想のような人間臭さを感じる部分があるのがいいですよねぇ。

2期もぜひやってほしいです(*´◞◟`*)
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<任天堂ダイレクト観ました | 5~のほほんGブログ | まだまだ見てる最終回ラッシュ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |