マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
シナリオ進めました
2015-06-01 Mon 05:50
やれるクエストも無くなってきたのでシナリオを進めました。

11章では裏切り者かもしれない例のあの人がついに動きを見せ
大胆な行動にでてしまうという始まりからだったんですが、

僕としては黒の大陸をいくら歩いても手に入らなかったアイテムが
2種類ほど出たのが大きかった!

ここにあったかぁ(*´д`*)などと言いながらボスの手前の部屋で
しっかりコレクションアイテム集めをしてました。

黒の大陸もこれで98%となりあと1種類なんだけど
最後のはいつ拾えるのか。歩き回って探して出会えるのが
待ち遠しいです♪

そんなアイテム拾いを澄ませ、イベントの起きるエリアに行くと
シリアスなお話に。

ここのイベントには不満点がいくつか。

以下ネタバレ要素を含むので追記にしておきます。





・敵の大将であるその姿が裏切り者な人から語られている。

プレイヤー側としては地味にラスボスの姿が想像出来てしまい
ガ・デルグ殿下が従っていたとは思えないような気がします。

・リンが裏切り者をかばった。

この行動は自分ならまずしないです。庇う行動が甘いなーと思ってしまう。
エルマが冷静なのはわかってましたが、彼女はそこまで冷酷ではないと思うし
あのままでも彼女は撃たなかったんだろうなぁと思うんです。

リンはエルマが本気で撃つ人だと思ったのでしょうか?

人に背中をあずけるのは信頼の証だと言いますけど
対峙する二人の間に立ち、裏切りものに背中を見せて両手を広げるよりも
あの場面ではもっとエルマを信じて欲しかった。

彼女がもし本気で撃つ気でそれを悟ったのだとしたら
裏切り者を庇うのではなく、まず彼のほうを説得してほしかったなぁとも
個人的に思います。

あれではエルマが冷徹すぎる人物にしか見えない。

彼女は非常に軍人らしい人ではあるけれど
決して人を蔑ろにしないと思うし、感情を抑え込んで
行動する人ではないように思えるんです。

リンは良い子だとは思うんだけど、あのシーンだけはいただけない!w


・ガ・デルグ殿下の事をリンが呼び捨てにした。

名前のあとにちゃんと殿下とつけなさい殿下と!!
さん付けすらしなかったのも気になるし、

個人的に一番気になったのはここでした(`ω´)
スポンサーサイト
別窓 | ゼノクロプレイ日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<クリアしました | 5~のほほんGブログ | 勇気の太鼓の場所。ゆうしゃのきかん。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |