マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
観てきました
2016-08-30 Tue 14:34
映画 君の名は。を見てきました。

ネタバレ含む感想は後半に書くとして
新海誠作品を見て来た人として書きます。

秒速5センチメートル、言の葉の庭。この2作品だけをみて
映画を見てしまうと雰囲気が違うのでビックリするかもしれません。

序盤は特に(´∀`)

新海監督の秒速以前の作品が持つ独特のファンタジーを
兼ね備え、さらにそこをポップにアレンジしたという印象を受けました。

しかしそこは新海作品、特有の煮え切らない何かを
中盤以降ずっと感じたまま映画はどんどん進むのです。

この作品は人を選ぶと思いますね。
万人受けはしなさそうです(・ω・)

自分は言の葉の庭のような静かでじんわりくる作品のほうが好きだなぁ。

以下ネタバレ含む感想



前半15分とにかく2人の記憶の共有がないからこその
奇妙さを観客に感じてもらうためか、とにかく長く感じました。

片方しか描かないことで勝手に何かしてるんですよ。お互いに(笑)

そのためそれぞれの生活スタイルをしっかりみせるためにも
長くなってしまうという。もちろんそれも大事なシーンだとは思いますが、

両方いっぺんに左右に映し出してテンポよく見せて欲しかったw

仕組みを主人公たちが理解してからはテンポが良いのですが
中盤以降ですよ。新海作品の独特さが出てくるのは!

煮え切らない何かを抱えることになってからは
ちょっとしたミステリー要素も加わり 入れ替わりの真実と
この先に抱える不安要素も追加されやっと本編が始まった感じがしますね。


ここからは僕の偏った感想となりますが
BGMについてです。

今作は主題歌を担当されたバンドメンバーが全BGMを手掛けたそうですが
ポップな音楽は映画序盤のコミカルな内容ととてもあっていたように思うし
劇中に流れるボーカル曲も良かったと思います。

しかし悪くないけどコレじゃない感(´・ω・`)

静と動で見せる音つくりの静の部分に個人的に力を注いで欲しかったなw
動はコミカルなBGMと曲で良かったけども。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<匂いをなんとか>< | 5~のほほんGブログ | 天はすべてを与えるのかもしれない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |