マリオカート8一本のためにWiiU購入した人の雑記
観て来た目
2016-09-05 Mon 01:39
ミステリーなドラマを見ていて違和感を覚えることってありますよね。
今日もそして誰もいなくなった8話を見ていて最後のほうで
アレ?っと思った事があり気になっていたのですが

主人公が物語終盤、身を隠せる場所として
潜伏していたバーテンダーの人が住んでいた部屋に
間借りして4人で暮らしていたアパートの2階へ
駆け上っていくのですが、そこで待っていたのは
車いすに座っている母親。

え・・なんで車椅子でアパートの2階へ来てるのさ?

母親が来てる事以前に気になってしまいました。
仮に誰かに手伝ってもらったにせよ
あの部屋で車椅子に乗った母親が出てくるには

・彼女は車椅子が無くても立てる。
・誰かに手伝ってもらいその場にいた。
 その場合はあの部屋にもう一人いることになる。

そう推理して主人公を見守ってましたところ
悪い予感に予想は当たってしまうもんでして^^;

次週が大変なことになりそうですが

そんなことよりも、目が冴えすぎてしまい
ドラマの先読みが簡単になってしまい
どうにも素直に楽しめてない自分がいます。

だからといって次々と横薙ぎに突発的な事件が
起る内容のないドラマも深みがないと言えますが、
何故だか海外ドラマの24は許せてしまったなぁ・・。

かくれんぼのような緊張感の漂うミステリーなドラマが
最近少ないように思うんですよねぇ。

そし誰は2話くらいで「あ、これ1人が事件を起こすには無理があるし
多発的に事件は起きていて、偶発的に重なってるだけだ」と思って
ひとつひとつの事件は追わず、全体でとらえるようにしてドラマを見てきました。

犯人がバーテンだったら面白くないなぁと思っていたところ
どうやら当たってしまったようで、ラスボスとしてはなんだか薄っぺらい!w

僕の考えた複雑なラスボス説では主人公が壮大な計画の果てに
犯人なのですがどうやらそうはならなそうですね(´∀`)

最終回にさらなる真犯人を期待だけしておきます。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<お腹いっぱいで | 5~のほほんGブログ | 不具合起きてるのかも>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 5~のほほんGブログ |